2017年04月09日

【NMB48】アカリンの女子力動画に英語の字幕が付く!

1: 47の素敵な(dion軍)@\(^o^)/(アンパン 7fec-eaq5) 2017/04/04(火) 06:45:22.20 ID:4wjLPmfY00404.net

吉田朱里‏ @_yoshida_akari
みてー!

アイメイクの基本と
アイドルの前髪の動画に英語字幕ついた〜笑

ちょっと前から事務所の方にお願いしてたの海外進出やでー笑

丸の印のところから字幕つけれる

もうすぐアイメイク動画が
100万回再生私が作った動画がこんなに再生されてるなんて…すごい


https://twitter.com/_yoshida_akari/status/848937153832689664


続きを読む
posted by まだおっち at 22:00 | Comment(0) | NMB48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田朱里「ネズミの死骸見た」

1: 47の素敵な(もんじゃ)@\(^o^)/(ワッチョイWW 1f9b-j2u2) 2017/04/03(月) 12:37:27.80 ID:7TDbTtHy0.net

吉田朱里
「もう本当に嫌なもの見た
 誰かと共有しないと
 朱里だけ気持ち悪いのやだ
 だからモバメで共有」


頭わいてるのか?


続きを読む
posted by まだおっち at 19:00 | Comment(0) | NMB48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【悲報】須藤凜々花がイケメン俳優と焼き肉デート

1: (pc?)@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 09:50:22.33 .net

NMB須藤20歳「大人の世界知った」ホルモン堪能 - AKB48 : 日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1802194.html

 アイドルの大好物といえば、やっぱり焼き肉! 
ただし、ホルモンは焼き方もよく分からず、ちょっぴり敷居の高い部位です。
そこでNMB48須藤凜々花(20)が、東京のホルモンタウンの亀戸を訪問。
人気店「肉稀組(にくまれぐみ)」で、イケメン俳優でもある川崎健太店員(21)に、ホルモンの焼き具合をレクチャーしてもらい、未知の肉を堪能しました。【瀬津真也】

 須 NMB48は必ず先輩がおごる習慣があるんです。だから1期生の先輩方は大変(笑い)。
私も数少ない後輩たちには、背伸びしてでもごちそうします! 
それにしてもおいしい〜。ごま塩つけると最高〜。
中身は軟らかくて溶けて、口に残るはずの皮もカリカリですぐにかめちゃう。ホルモンってこんなにおいしいんだ〜。全然違う!

○…4月21日発売の月刊AKB48グループ新聞4月号でも、須藤の食レポ「りりぽんのホルモン道・番外編」が掲載されます。
実際に食した一本マルチョウや上ミノなどの各種ホルモンを、AKB48グループメンバーにおもしろおかしくたとえて、解説します。こちらもお楽しみに。


続きを読む
posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | NMB48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山本彩「NMB48の(シングル)表題曲を自分で作りたい」

1: 47の素敵な(玉音放送)@\(^o^)/ (ワッチョイ 7f8e-tsi/) 2017/04/05(水) 20:31:25.93 ID:VC3bbMvX0.net

   
歌詞を書くうえで自身の短所を「自分の感情に鈍感なところ」と分析し、今年
からそれを克服するために“感情メイン”の日記を書き始めた。「毎日ちょっと
した歌詞を書くような感覚です。直接、歌詞の単語として使えたりするので
曲作りにも役立つと思います。人に限らず物だったりすべてが一期一会なの
だと実感します」。他にも人気女性アーティストの曲を自分なりに分析して
みたりと、真摯に楽曲制作と向き合っている。

アイドルとソロアーティストの二足のわらじを履くなかで生まれた新たな
目標は「NMB48の(シングル)表題曲を自分で作りたい」というもの。
「私のことを知らない人でも聴いてもらえるような、『私が歌うから聴いて
もらえる』じゃないほうがいい。なんなら自分のことなんてどうでもよくって、
自分の音楽を“音楽”として受け入れてもらいたい。今はグループにいるので
NMB48に貢献できるかなと、まずはNMBへの提供をしてみたいと考えて
いますが、そこに留まらずやってみたいですね」。

 このインタビューの数日後、山本は『第9回AKB48選抜総選挙』への立候補
を辞退した。今月3日のイベントでは「総選挙という場所での“テッペン”は考え
なくなりました。それだけじゃないなと。違う舞台でもっと自分を高められるよう
になりたい」と説明していた。決してネガティブな決断ではなく、きっと山本が
描いている未来図にとってはポジティブな意味を持つ選択なのだろう。
アイドルとソロアーティストを両立させる山本彩だからこそかなえられる大きな
夢を実現してほしい。

http://www.oricon.co.jp/news/2088628/full/


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 山本彩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする